" />

マスク 手づくり

マスクのにおい消しに最適。ハッカ油で手作りハッカ水つくってみました。

2020年6月20日

マスクのにおいが気になります

新型コロナウイルスが沈静化するまで、

人と過ごす場所では必ずマスクを

する生活が続きそうです。

これだけマスクをつけている時間が長いと、

当然気になるのが、マスクのにおい

呼吸と共につばなどの飛沫を受け止めているマスクに、

においがするのは当然ですが、不快ですよね。

市販のにおい消しスプレーは、高いし、売り切れてしまっていることも多いです。

除菌消臭スプレー マスクリーン 50ml 天然成分100% 携帯タイプ
北見ハッカ通商 ハッカ油ビン 10ml スプレー

マスクにおい消しに、ハッカ油

ふるえるとりさんのこちらのツイートで、

すごい、いろいろ使えるっ!

て気づかされたハッカ油

https://twitter.com/torikaworks/status/1208319674691112962

メントールという成分が入っているので、

すーっとした清涼感もあり、

夏のマスクのにおい消しに加え、

涼しさも感じられそうです。

さっそく昔、子どもたちの虫除けをつくるのに買った

ハッカ油を戸棚の奥から探し出しました。

1単位、50㎖に10滴くらいでよいので、

スプレーを買うよりかなりお得になりますね。

うちのは薬局で買った物で、通販で買える製品だと

たとえばこんなのがあります。

武内製薬 ハッカ油 20mL 天然 [ お風呂 虫除け アロマテラピー に 便利な 滴下式 ]

もっとかわいいボトルのとか、いろいろあるので

お好みのものを探しましょう。

マスクのにおい消し、3分でつくれました!

では、さっそくハッカ油をつかった

マスクのにおい消しをつくっていきます。

材料は

●ハッカ油 10滴

無水エタノール 5㎖

精製水(なければ煮沸して冷ました水)45㎖

●ボトル(滴下ボトルまたはスプレーボトル。写真は無印良品の小分けボトル)

※遮光タイプがよいのですが、なければマスキングテープを貼ってもよいです。

ハッカ油のボトルが汚れてます。すみません。

ボトルに5ミリリットルのエタノールを入れます(小さじ1杯)

ここにハッカ油を10滴ほど垂らします。

(中ぶたに穴がなかったので、キリで穴をあけました)

ふたをして、シェイク。エタノールとハッカ油をよく混ぜます。

ここに精製水(または水)を45㎖加えます。

もういちどシェイクしてできあがり。

マスクの外側の両端に垂らします。

内側だと刺激がスースーしすぎて、むせることもあります。

布マスクは無印良品のものです。

ハッカ油のさわやかな清涼感がうれしい、手づくりにおい消しマスク

これで手づくり消臭マスクのできあがりです。

布マスクの方が相性はよいですが、

不織布のマスクにも使えます。

スプレーボトルだと広範囲にかかってしまうので、

マスク用なら写真のような、滴下ボトル

無駄もなくてよいかな、と思います。

そして、実は、エタノールのスプレーも、最強です!!

無水エタノールは、

精製水(または水)で

2倍に薄めてスプレーに入れておくと、

●エアフレッシュナー(台所のゴミの消臭にも)

●洋服のしわ伸ばし&消臭

●クッションやソファの消臭

●冷蔵庫やキッチンを拭いて汚れ落とし&消毒

●ホワイトボードのクリーニング

などなど、いろいろ使えてものすごーく便利。

うちでは10年ほど前から

欠かせないアイテムになっています。

こちらも早く品薄が解消するとよいですね。

ではでは、みなさま、

マスクのにおい消しにぴったりな、

手づくりハッカ油マスクで、

さわやかなマスク生活を!!

-マスク, 手づくり

Copyright© 桜畑の庭[人生のんびりブログ] , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.